最終更新日:2012/10/6

新型オートガイダー α-SGRⅢ発売のお知らせ

オートガイダーの新製品「 α-SGRⅢ」を発表します。
多機能オートガイダーとしてご好評をいただきましたα-SGRをもとに、より一層の使いやすさを追求して完成したのが α-SGRⅢです。
本製品は、デジタル時代の天体写真撮影では煩雑になるケーブル類をできるだけ少なくし、スッキリとしたシステムを構築できるように、小さなボディーに機能を凝縮しました。

α-SGRⅢ本体(背面/上面)

α-SGRⅢ本体背面端子

  • IRIS→アイリスコネクタ
  • TEMP→付属の温度センサーを接続
  • REL→レリーズ接点(2.5mmステレオミニプラグ)
  • USB→USB入力
  • USB HUB→USBハブ(USB2.0 2ポート)
  • DC12V→DC12V入力端子
  • AUTOGUIDE→オートガイド端子(6極6芯、RJ-11)

α-SGRⅢ本体正面・前面/下面

特徴

  • 高感度CCDチップを内蔵した一体型オートガイダーになり、ガイドマウントを使わなくてもほぼガイド星を捉えられます。
  • 撮影システムに便利なUSBハブを2ポート内蔵しています。
  • ガイド星の位置計算に加重積分やマスク処理をおこない、旧型よりも追尾精度が向上しています。
  • 要項の多かった赤経軸のみのガイドに対応しました。
  • 太陽追尾機能やメトカーフガイドなど、他のオートガイダーにはない α-SGRⅢだけの機能を搭載しています。
  • キャリブレーションにより、ガイドカメラの全方位・補正速度の学習を行います。
  • 撮影のための機能を拡充し、多様な撮影設定に対応しました。(カメラのバルブ機能を使用)
  • 豊富なログ機能によって、ガイドデータはもちろん環境温度等もファイルに記録できます。

アプリケーション画面

α-SGRⅢメインウィンドウ
エラートレンド表示ウィンドウ


キャリブレーションモニタウィンドウ

仕様

α-SGRⅢ本体
映像素子蓄積型1/2型インターライン転送モノクロCCD 41万画素
レンズマウントCSマウント(Cマウントアダプタ付属)
オートガイド端子RJ-11(6極6芯)
USBハブUSB2.0 2ポート
露出制御出力端子2.5mmステレオミニプラグ
温度センサ端子3.5mmステレオミニプラグ
アイリス端子DC
冷却ファン内蔵CCDカメラ動作時に作動
電源カメラ電源:背面DCジャックより給電 DC12V/300mA
制御用電源:USBバスパワーより給電 DC5V/300mA
サイズW70xD72xH48mm(突起部含まず)
重量250g
付属品ACアダプター(DC12V)、USBケーブル(3m)、温度センサー(1m)
レリーズケーブル、取扱説明書、CD-ROM、保証書
アプリケーションソフト
PC動作環境OS:Windows XP / 7 (32/64bit)
基本ソフト: .NET Framework3.5
PC推奨環境CPU:1GHz以上のx86プロセッサ
Memory:1GB以上
HDD:15MB以上の空き容量
オートガイド出力赤経(RA+,RA-) 赤緯(DEC+,DEC-)
ACC、半導体スイッチ出力(RJ-11)
露出制御6段階ステッププログラム、制御時間:0~9999秒
半導体スイッチ・ステレオミニプラグ出力
ソフトウェアによる仮想シャッター制御機能
キャリブレーション全自動測定(マニュアル編集可能)
計測機能ガイドデータのログ、環境温度測定及び記録
蓄積型表示および時間軸表示(100/1000sec)
解析ソフトインストールCD-ROMに収録

設置・接続例